映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:クリント・イーストウッド
出演:ヒラリー・スワンク/ クリント・イーストウッド/ モーガン・フリーマン/ アンソニー・マッキー/
評価:★★★★☆
時間:133min・PG-12(2004米)
原題:Million Dollar Baby



アカデミー賞で作品賞など主要4部門で受賞した、クリント・イーストウッド監督の最新作を、鑑賞してきました~♪クリント・イーストウッド監督作品は「ミスティック・リバー」に続き2本目で、前回はかなりガクリとやられましたが・・・。今回も予告見る分には、またガクリと来る事は予想しつつ鑑賞しちゃいました!

チャンピオンになる器のボクサーに逃げられて、トレーナー、そして娘に見捨てられてトレーナーのフランキー(イーストウッド)と、家族に見捨てられた女性ボクサーのマギーのサクセスストーリーです。
ただボクシングのサクセスストーリーでは無くって、この二人はトレーナーとボクサーの関係でもあるけど、いろいろ揉めたりして、互いに必要としていくヒューマンドラマでした。

マギーを演じるヒラリーのボクサーとして迫真の演技で、かなりボクシングの試合・練習など良くできていて、ボクシング作品としても、かなり見応えありですよ。モーガン・フリーマンは、この物語のナレーター兼進行役で、2人を不器用ながらも助けていく感じの役を演じていて、中盤にリングにあがるシーンがありますが、このあたりかなり好きでしたね~。
それで後半の展開抜きで、ボクシング作品作ってもいいんじゃない?って思ってしましたが・・・。イーストウッド監督は、今作でも・・・この作品を鑑賞してる観客をずんどこに落としてくれます・・・。

ボクシングのサクセスストーリーなんですが、3分の2位でドーンと衝撃はやってくる。予告見た人なら、予想できてると思うけど、これまた重いんですよ。この後半の展開はずっしりと来たし、本当にいろいろ考えさせれるし切なくて悲しくもなりました。
自分ならどうする?どうしたいとか考えさせられる作品ですね・・・。まぁーここで書くとネタばれになるから書きません。

でもね、「ミステッィク・リバー」とは明らかに違う重さなんですよ。「ミステッィク・リバー」を深いどん底の重さとすれば、どん底はどん底でも鑑賞後に救いがある感じがするなぁ。
こちらは、救いがあるどん底かな?終盤では泣くとまではいかなかったけど、目頭は熱くなりましたね・・・。前作ほどでは無いにしろ重たいので、どんよりした気分で鑑賞するのはお勧めしません。後半重たかったですが、この作品に流れてる曲等いろいろと素晴らしかったですね~♪

【公式サイト】
鑑賞日:松戸シネマサンシャイン(2005/05/28)

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
おぉー♪
この映画今度の金曜に女デートで観にいくっす♪
楽しみなんだけど、としぼうの☆四つってのが気になりますな(笑)
また掲示板にでも遊びにきますね(・∀・)ノ
2005/05/31(火) 14:57 | URL | 春香 #79D/WHSg[ 編集]
◆春香
ほほう。
明日鑑賞っすね!
ちと重みがあるボディーブローを食らいますが
良い作品っすよ~♪楽しんできてね(^^)/
で・・・春香。
ブログ休止してしまったんですね・・・。
決めていたってことで致し方がないけど・・
また、カキコに来てね♪
ちゃんと感想報告すること!(笑)
2005/06/02(木) 21:29 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
昨日のレディース・ディにこの作品も候補にしていたんですが、他の作品と迷って決められず、来週以降に持ち越したところです。
『イン・ザ・プール』や『コーラス』も観たくって。。
『ミスティック・リバー』は確かに、どうしようもない重さみたいなのが残りますよね…。
この作品も最初はそれほど期待していなかったんですが、予告編を観て「ちょっといいかな」と気になりました。
としぼうさんの評価いいですね!
何から観に行こうか、又迷ってしまいます…。
2005/06/03(金) 00:45 | URL | おやつ #79D/WHSg[ 編集]
◆おやつさん
あー、レディースデー羨ましい(^o^)
実は当日「Zガンダム」を鑑賞しようと思ったら、
その日はずっと満席&立ち見で鑑賞出来ずでね。
今の時間帯で見れる作品は・・・
「ミリオン~」と「真下」だったので、
必ず見ないと行けないなと思っていたこちらを鑑賞しましたよ
『ミスティック・リバー』は重くて最後まで2回は見たいとは
思いませんが、こちらはもう1度見れます(悲しいけど・・・)
いろんな所で評価見てますが、結構高評価でしたよ~
2005/06/04(土) 15:36 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
 よいしょっと。
 昨日観て参りましたよん。うん。こっちのが数万倍好きかも。何かねぇ,出てくる人が皆不幸ではあるんだけども,愚かな不幸と気高い不幸なら主人公達は後者なのですね。だから,としぼうさんも仰ってるようにどこか救いがあるんですよ。
 『ミスティック・リバー』はどいつもこいつも誰も同情出来なかったけど,ここの主要3人の生き様は,哀しいけど,かっこいいな,スゴイなって思えるところの違いですね。うん♪
2005/06/06(月) 22:05 | URL | ゆえひさ #79D/WHSg[ 編集]
◆ゆえちゃん
おっ!見ちゃいましたね!
そうそうこっちの方が良いよね!
ホントにこうの作品も不幸のオンパレードなんだけど
結構悲しかったし切なかったりしたけど
各メンバーに救いがある終わりを迎えたので良かったよね♪
あとTBサンクスです~♪
2005/06/08(水) 04:03 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/196-df5697d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
MILLION DOLLAR BABY (2004/米/133分)★★★★ 思ったほどは、泣かされなかったな。もっと泣かされるかと思ってたので;でも、クリント・イーストウッドにややもらい泣き。 しみじみとした音楽がいい感じです。  クリント・イーストウッド演じるマネー◆ゆえちゃんお
2005/06/05(日) 08:23:31 | ミーハーだっていいじゃない。
 アカデミー賞と言う最大の売り文句と,巧い役者勢揃いで,ハズレは無いと予想されつつ,既に巨匠の域なクリントおじの作品である。 これは尊厳の物語である。師匠と弟子以上の,そして腐れ縁の親友以上の,馴れ合い家族よりお互い知り合った,身体と心のぶつかり合いに◆
2005/06/06(月) 22:02:19 | 日々徒然ゆ~だけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。