映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:秋山貴彦
出演:中村雅俊/ 本郷奏多/ 多部未華子/ 堀北真希/ 牧瀬里穂/ 原田美枝子
評価:★★★☆
時間:111min(2005)



予告を見た時点で、うわっ!これ泣けそうなんだけどと思っていて、絶対みたいと思っていたら、今週いっぱいで終了かよ!!と3連休の最終日に鑑賞してきました(^^;)

感想はというと・・・。うーん。思っていたよりかはイマイチ感が・・・。
物語は、母親の事故死が原因で、引きこもりになったサトル(本郷奏多)、父親を亡くしたジュン(多部未華子)の成長記的作品。この作品の見所は、やはりサトルが操作するロボットの「HINOKIO」(H603)かな?邦画としては、かなりロボットに力を入れてる感があります。「I,ROBOT」には、負けるかも知れないけど、ある意味こちらの方がリアリティーはあると思います。しかも劇中では、”ロボット三原則”の事も出てきていて、多少は意識してるのかな?と思いました。


この物語中には「煉獄」というPCゲームの出来事が、現実の世界とリンクするという噂が流れていていて、この「煉獄」のゲーム画面がなんども出てきて、ジュンの友達もゲームジャンキーになったりとして、サトルとは
タイプが違うけど、現代においての引きこもりのシーンを描いたりとしてるとは思うんだけど、この「煉獄」の体験を現実に結びつけるシーンが何度もあり、自分的にはこの「煉獄」のシーンを無くして作品を作った方が、サトルとジュンの話に集中出来もう少しテンポが良くなったのではと思いました。

でもまぁ~子供も出てくる作品ならではの演出ありで、最後の方はやはりちとウルウルしましたよ(T_T)
大半の劇場が7/22迄らしいので気になる方は鑑賞してみてね!


【公式サイト】
鑑賞日:松戸サンリオシアター(2002/07/18)

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
なんだかんだで堀北真希を観に行く。。。っと。φ(.. )
2005/07/20(水) 09:24 | URL | ガンキチ #79D/WHSg[ 編集]
あのロボットの目がなんとも言えなく好きだった&泣けるもの・・・っという2つの理由でかなり観に行きたかったんですが・・・22日までっすか(T_T) レンタルでみ~よおっと(笑)
2005/07/21(木) 00:07 | URL | フージー #79D/WHSg[ 編集]
◆ガンキチ殿
堀北真希の事知る前から、鑑賞予定の作品っす!
こちらの堀北はあまり興味ないなぁ~
◆フージーさん
このロボットと泣けそうで鑑賞したんですが、
予想していたよりは泣けませんでした(^^;)
場所によっては22日以降も上映してるかも知れませんよ~
2005/07/21(木) 06:25 | URL | とし兄 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/169-4e1d934e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。