映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)
監督:リチャード・リンクレイター
出演:ジャック・ブラック/ ジョーン・キューザック/ サラ・シルバーマン/
評価:★★★★
時間:110min

【物語】
アマチュア・バンドをクビになったデューイ(ブラック)は、滞納している家賃代を稼ぐため、友人の振りをして、小学校の代用教員になりすます事に。そこで生徒たちが楽器を演奏できることを知った彼は、彼らとロック・バンドを結成する・・・。

【感想】
ここ最近、笑いがある作品鑑賞してないなぁって思い、なんか笑わせてくれるんじゃないかと思い鑑賞してきました!

物語は、お金を稼ぐために友人になりすまして学校に勤めるけど、授業を教えることは出来ず、ロックを教えてバンドコンテストに出場するお話。内容的には突っ込みたくなる箇所が、結構ありますが、クスクスと全般的に笑えましたよ♪

この作品はなんといっても、ジャック・ブラックが演じるデューイの独占した感じな話で、彼が嫌いな方は見るに堪えられないのかなって少し思いましたが、彼がロック命で、エリート学生をなんとか説得しなだめがら、ロックを教えていく様は楽しくおかしく鑑賞できました。

劇場に来ていた方もクスクスと笑いがあって鑑賞してる方も楽しんでるなぁ~って思いましたね。この作品エンド・ロールも最後まで楽しく鑑賞できるので、時間に余裕が無い方以外はじっくりと最後まで鑑賞できます!本当に笑いが欲しい方にはお勧めです♪

鑑賞劇場:松戸サンリオシアター(2004/05/02)

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/130-a3467e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
   スクール・オブ・ロック  監督:リチャード・リンクレイター  脚本:マイク・ホワイト  撮影:ロジェ・ストファーズ,N.S.C  編集:サンドラ・エイデアー  衣装:カレン・パッチ  音楽:クレイグ・ウェドレン出演:ジャック・ブラック   ロザリー・
2005/04/16(土) 22:14:22 | 黒子童話集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。