映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:デビッド・トゥーヒー
出演:ジュリア・ロバーツ /キルスティン・ダンスト/ ジュリア・スタイルズ
評価:★★★★
時間:120min(2004)




1950年代の第二次世界大戦後のアメリカ女性の幸せとは結婚して家庭に入る事と教えられていた時代の話。もともとこの作品には、そんなに興味は示してなかったけど、タイトルの「モナリザ」ってのが気になって鑑賞しました!

気になっていた通り、「モナリザ」と付くのは、まず美術がらみの物語と、モナリザはなぜあのような笑顔でいられるのか?そして、ジュリア演じるキャサリンの笑顔がモナリザのようだって所から来てるみたいです。

ジュリアの家庭に入らない生き方と、キルスティンを始めとする学生らが教え込まれた、家庭に入るのが幸せという考え・・・。女性の幸せとは何かと悩み語りあったり、喧嘩したりといろいろと揉めたりするけど、それぞれの幸せに向かっていく話で、ウルっと感動する所もあります!女性と男性では感想が違うと思うけど、男性でも感動できるお話だと思います♪

鑑賞劇場:シネプレックス幕張(2004/08/12)


スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/122-4d39fecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。