映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:スコット・ヒックス
出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ アーロン・エッカート/ アビゲイル・ブレスリン/ パトリシア・クラークソン
評価:★★★★
時間:104min(2007米)
【公式HP】



「レミーが居ない実写版の心地よく楽しめるロマンティックコメディー」

本作は「マーサの幸せレシピ」の脚本を基にしたハリウッド版ラブ・コメディです。
ざっくりな内容を言ってしまえば、「レミーのおいしいレストラン」で、ネズミのレミーがが登場しない(代わりに姪のゾーイ)版みたいな感じ(笑)ただ、この作品は単なるラブコメでは無く、母親を無くした姪を自分の子として引き取って育ていかに家族の一員になれるのか?って言う 要素もあって、恋と仕事と家族をテーマにしたロマンスティックな作品です。

ただ残念な所は恋する過程あまり描かれないとか、職場で対立してるはず、ケイト(キャサリン)vsニック(アーロン)が何故あっさり恋に発展するとかその他色々説明を省きすぎてる感じがしましたね。

個人的に良かったシーンは姪のゾーイとケイトが分かち合って仲良くなって行く内に、完璧主義者でツンっとしたケイト(キャサリン)の表情から笑顔が溢れて凄い幸せな感じになる所かな?相手役のアーロン・エッカートには女性なら惚れちゃうかもよ!?

ちょっと軽くロマンティックなラブストーリーを見たいならお勧めですねー♪

鑑賞日:2007/10/06
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)

監督:三池崇史
出演:伊藤英明/ 佐藤浩市/ 伊勢谷友介/ 木村佳乃/ クエンティン・タランティーノ/ 桃井かおり/
評価:★★★★☆
時間:121min(2007)PG-12
【公式HP】



初っぱなから、タランティーノ登場!!うはー!!しかも結構出番が多いW
物語の設定が源氏と平家って設定が良く判らないけど、設定はさておき本作品は各出演者の個性たっぷりで、かなり楽しめた!!

佐藤浩市は悪役面がよく似合ってきたなー。伊勢谷友介の切れ具合サイコー!!石橋貴明は、彼なりだけど、この作品にあっていてグー!だし、香川照之はロード・オブ・ザ・リングの某キャラを彷彿させるような2重人格キャラ(演技の参考にしてるのはジム・キャリーらしいです)で楽しめたし、特に個人的には。桃井かおりがとても格好良くって良かったよ!!
ちょっと血が多く出たりするので、PG-12指定になってるけど、そんなにえぐくないしアクション物が好きなら結構楽しめるはずだよー。内容的にはB級系や、キル・ビル系などに近いのでこの系統が好きなら大満足な筈ですね!!
一応主役?の伊藤英明が演じるキャラって単なるガンマンなのねW

あとねー、何故か全員英語で会話で、結構慣れてない方が多くてかなりゲンナリ。これ英語で無く日本語ならなお作品的に良かったんじゃないかなー!!ここだけ残念。

サブちゃんが歌う、「ジャンゴ」もサイコー!!

鑑賞日:2007/09/16
【Movie Review Index(PC向け)】
ポチッと!(^_^;)

監督:根岸吉太郎
出演:竹内結子/ 古田新太/ 松本花奈/ 椎名桔平/ ミムラ
評価:★★★
時間:94min(2007)
【公式HP】



竹内結子のサバサバ姉さん。良い感じなんだが、ちょいと乗り切れて無い様に感じた」

予告を見たときに、おっ!竹内結子の2年ぶりの映画出演作品かぁーって思って時代も80年代の話で、こりゃ「バブルへGO!」見たいに懐かしさも味わえて楽しめるのでは無いのかな?って事で、早速初日に舞台挨拶のチケットをゲット出来たので、銀座シネスイッチまで行ってきました♪

感想は、個人的にはうーんイマイチでした。
全体的に盛り上がりのシーンが無いし、竹内結子の役柄は愛人で、その付き合ってる旦那の子供の世話する話。タイトルにある「サイドカーに犬」ってあるけど、劇中の1シーンで物語に直結する程の事は無いし、体感時間が2時間越え位に感じて個人的になんかダメでした。

▽Open more.
ポチッと!(^_^;)

監督:ザック・スナイダー
出演:ジェラルド・バトラー/ レナ・ヘディー/ デビッド・ウェナム/ ドミニク・ウェスト/
評価:★★★★★
時間:117min(2007米)【R-15】
【公式HP】





「重厚なCG加工で絵画的な映像美に、300人の精鋭が戦う大迫力な戦闘シーンに大満足!!!」

とても興味があった作品で、先行で観ようと思っていたら、「ジャパンプレミヤ試写」が当選したので、ステップ踏んで喜んで鑑賞してきましたよぉー♪

物語は紀元前480年、実在したのスパルタ王レオニダスと300人の精鋭が100万人の戦った歴史を題材としていて、「シン・シティ」の書いたフランク・ミラーの原作グラフィックノベル「300」の映像化作品です。

感想は一言で言えば、戦闘シーンが凄い!!格好いい!!痺れます!!大画面で観ないと大損しちゃいますよ!!

▽Open more.
ポチッと!(^_^;)

監督:フォン・シャオガン 
出演:チャン・ツィイー/ グォ・ヨウ/ ダニエル・ウー/ ジョウ・シュン/
評価:★★★★
時間:131min(2007中/香)PG-12
【公式HP】





チャン・ツィイーの美貌と華麗な演技と、綺麗な映像を音楽を楽しみましょう♪内容は切なくて痛いんですけどね・・・。でも泣きませんでしたよ~」

作品自体には、そんなには興味が無かったんだけど、アジアンビューティーのチャン・ツィイーが主演なので鑑賞してきましたよー♪(←オイ!)

本作はシェイクスピアのハムレットが原案って事なんですが、自分はシェイクスピアはまるで知らない状態なので、ちょっと小難しい所がありましたが、映像が綺麗ですし、音楽もかなり作品の雰囲気にあって重厚感ありで予想していたよりとても楽しめましたよ♪作品としては楽しめたんですが、内容的には切ないし、痛い感じです。あと血しぶき多くて怖いかも(T_T)

チャン・ツィイーの出演作品を鑑賞するのはかなり久々ですが、彼女は女帝役で、皇太子の母役で、一体何歳の役を演じているの!?って驚きで、母親はちょっとって思いましたが、華麗な演技や綺麗なお姿に惚れ惚れしちゃいます(*^_^*)(←ちと怖いけど・・)

▽Open more.
ポチッと!(^_^;)

監督:平川雄一朗
出演:長澤まさみ/ 山田孝之/ 塚本高史/ 国仲涼子/ 小日向文世
評価:★★★★
時間:114min(2006)
【公式HP】






「『いま会い』に続くラブファンタジーな物語。かなり泣けて、水槽の映像や風景でかなり画が綺麗なのと、長澤まさみが可愛い~です♪」

本作は「いま、会いにゆきます」(以降、いま会い)の原作者の市川拓司さんの同名小説を映画化した作品で、「いま会い」 同様のラブ・ファンタジー作品ですので、「いま会い」系の話がお好きなら十分楽しめて、泣けると思います。(つうか泣かす為に創られているようなぁ、気が・・・。)逆に「いま会い」系が嫌いな人は本作は楽しめ無いのではと思われますね。むしろ興ざめしちゃうのかも??

で個人的には、「いま会い」は超えらなかったけど、かなり泣けて最後まで楽しめましたよ♪(←友情や親子愛に涙もろい年頃ですw)
▽Open more.
ポチッと!(^_^;)

監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア/ キルスティン・ダンスト/ ジェームズ・フランコ/ トーマス・ヘイデン・チャーチ/
評価:★★★★★
時間:139min(2007米)
【映画公式HP】





「3人の強敵と対決、終盤のアメコミならではな戦いが展開されてグッドです!!そしてピーターには笑えました(笑)」

GW中は鑑賞するのをやめようかなと思ったけど、本日一応平日(5/2)だったので、鑑賞してきました。感想はと言うと、シリーズの中で一番面白いのでは無いかと思いましたよ♪

まぁ今回は悪役がサンドマン、ニューゴブリン、ヴェノムと3人も居ますからね♪最初から見応えたっぷりだし、纏めきれるかな?と心配しましたが、キチンと完結しています。劇中のアクションシーンでは、ジェットコースター並のハラハラドキドキのハリウッドならではの展開でかなり楽しめるのでは無いかと思いますよ。中盤に、調子乗りすぎなトビーのシーンが在って、個人的にクスクス笑ってしまいました。そして最後にはホロリと泣けてしまうと言った、エンターテイメント作品として良い作品なのではと思います♪
▽Open more.
ポチッと!(^_^;)

監督:ダニー・ボイル
出演:キリアン・マーフィ/ミシェル・ヨー/クリス・エバンス/真田広之/他
評価:★★★★☆
時間:108min(2007米)
【映画公式HP】




「リアルな宇宙映像に、人類の危機を救うため、そしてミッション成功させようとするメンバーの苦悩の描写がすばらしい。でも怖いw」

久しぶりに宇宙のSF物って事で公開初日に鑑賞してきましたよ!!

この作品たんなる太陽復活させるパニック系作品と思っていたら、SFスリラー(サスペンス)て感じで、中盤からドキドキ物で鑑賞出来て、もう最後はどうなるんだぁーって、もう目が離せない感じでちょっと自分としては怖い系ですが、久々にありきたりでは無い宇宙物のSF作品で大満足してます♪

この作品の監督は、「28日後…」のダニー・ボイル監督が撮ってるって事でこの中盤からおどろおどろな怖い展開にはうなずけましたw。ちなみに「28日後…」は、恐がりなので早回しで鑑賞しましたよ。。。(←オイ!)ダニー・ボイル監督は駆けっこが好きなんですかね・・・。(観点が、違うなw)

▽Open more.
ポチッと!(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。