映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

2006年も本日で終了です。もう本当に月日が経つのが早いです。まぁ年取ると早く感じてしまうのは仕方が無いですよね(笑)

「2006年劇場作品・上半期ベスト5♪」を書いたので、下半期と2006年の総括を書きたいと思います。

下半期は35本で夏はあまり鑑賞しませんでしたが、映画祭などで沢山鑑賞したせいかほぼ上半期と同等の本数になりました。映画の2006年の鑑賞記事は67本で実際に鑑賞した本数はもう少し多いです。(内2007年公開作品を4本含む)

今年は本当に邦画がヒットした年だと思いました、そしてハリウッド系の作品が弱い年で、そして日本のアニメ作品がかなり活性化した年なのではって思えました。実際に邦画観てるのが多いです。あと全体通して良い作品をあまり鑑賞してないと思いました

■下半期のベスト5
『暗いところで待ち合わせ』
 ・田中麗奈の全盲の演技に注目!!
『パプリカ』
 ・今敏監督の最新作、画と音楽のテンポが良くアニメならではの作品!
『007/カジノ・ロワイヤル』
 ・心配されたニューボンドだが、ダニエル・クレイグの命知らずのアクションに拍手!
『王の男』
 ・韓国系の作品はあまり鑑賞しないけど、芸人の生き様が良い!
『デスノート the Last name』
 ・前半でちょっと心配でしたが、後半が見事な終幕で良かった♪
 
■下半期の次点ベスト5

『スーパーマン・リターンズ』
 ・復活したヒーロー映画で嬉しかった!でも途中だれる・・・
『時をかける少女』
 ・口コミで広がった人気のアニメ!画がエヴァチック(^_^;)
『鉄コン筋リート』
 ・松本大洋の原作をうまく表現出来た作品!蒼井優の声優と演技に注目
『M:i:III』
 ・トムの今年のアクション大作。シリーズを通して楽しめたがやたら公私混同した作品だと思った(^_^;)
『アジアンタムブルー』
 ・ちょっと綺麗すぎる作品だが、阿部寛の不器用な男の演技が良く泣けた作品

続きは2006年の総括です。
▽Open more.
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
もう今年も半分終わってしまいました!!早すぎだよ!
昨年は2005ベスト10も書かずに年越しましたので、
今年は忘れない内に上半期ベスト5を書いてみましたよー♪

上半期の劇場作品32本(そのうち2本は2005年作品)鑑賞しましたが、
昨年とは違い出不精気味になってしまい、ミニシアター系作品を
ほとんど鑑賞しませんでした。

30本の中から、ベスト5の作品を考えてみると・・・
洋画に面白いと思う作品が無くなってきたってのが謙虚に現れた年なのかな?
(ただ単に自分が良い作品に巡りあって無いだけかもね)
そして、邦画がかなり健闘した上半期だと思いましたね!
ベスト5はもう1度鑑賞したいって事を加味して選びました♪

【ベスト5】(何故か邦画のみにw)

『かもめ食堂』
  ・「やっぱり猫がすき」が好きな方は是非!つうか癒しありの笑いあり最高!
『タイヨウのうた』
  ・単純なラブストーリーだけど、YUIの歌に感涙!!

『LIMIT OF LOVE 海猿』
  ・エンターテイメントって感じ、単純に楽しむ作品♪
  ・ローレライを見た人には笑えるシーンも!?
『嫌われ松子の一生』
  ・ちょっと観ていて辛い部分がありますが、全体的にミュージカルで楽しめたよ!

『県庁の星』
  ・映画館でTVドラマを見ているような感じを受けるが、脚本も良くて楽しめた!

自分はこんな結果になりました(^^;)
皆さんの上半期見て良かった作品はなんでしたか?

続きは次点とワースト作品です(笑)
▽Open more.
ポチッと!(^_^;)
年々邦画のレベルが上がってきて、今年もいい作品が公開されましたね♪自分の鑑賞する邦画作品は洋画に比べるとかなり偏ってます。実は好きな女優さんか、気になる女優さんが出演している作品を多く見てるので、一般的の邦画ベスト10よりかなり偏ってるかもしれませんがその辺りはご了承ください(笑)

▽Open more.
ポチッと!(^_^;)
2004年ももうあと少しで終わりですね(>_<)
この1年鑑賞した劇場作品は、73本で、その他にビデオ+TVで放送されたものを合わせれば概算120本は絶対に超えている。映画好きな割にはこの本数はちと少ないかな??
そんな訳で、今年も忙しいかったり体調悪かったりで沢山鑑賞しました!
▽Open more.
ポチッと!(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。