映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:山崎貴 
出演:吉岡秀隆/ 堤真一/ 小雪/ 堀北真希/ 薬師丸ひろ子/
評価:★★★
時間:146min(2007)

【公式HP】




「いい話だねー。な話が多数詰まり過ぎて、物語が弛んでしまって残念。」

前作でもう感動してたまらなく前作の続きをどう作るのか注目していた本作。
やはり悪い方に転んでしまった・・・。

物語の主軸は鈴木オートに従姉妹がやってくる話と注目される茶川(吉岡秀明)とヒロミ(小雪)の話。一応重点におかれているけど、どうも前作ほど話の展開が良くないんですよね・・。

オープニングで特撮映画(フルCGで復活)で飛ばした感じで始まり… (ヒント。第1作目で銀座を破壊したりした) 小ネタとサブストーリーとその場限りの出演者も多数。笑えるシーンは個人的にクスって程度で、中盤はうだうだと長いし辛い…。全体敵に展開も読めてしまう、物語に一貫性を感じられなかった。特に六子(堀北真希)の友達コタロウが登場して物語に絡んでいくけど、どうも詰まらないし展開読め過ぎで・・・・。CGも前作よりCGだな!って判るシーンが増えてしまっていたのも残念。

基本的にいい人達が出てくる話なので、終盤でさすがにジーンと目が熱く来るシーンはあるんだけど、感動して涙がダー!のようなシーンが無い 。ちなみに前作は中盤から涙がダーのシーンが多く大いに感動んですがね・・。うーん。

146分の尺(前作は136分)だがあと20分以上は短く出来るはず無駄が多すぎ…。心に残る名シーンも無い。

前作を鑑賞した人が本作を鑑賞した評価で★★★かな?って感じで本作のみで鑑賞したら… Zzz…。なんか本当に残念でした。まぁーあまり期待しないで鑑賞した方が良いのかも。

関連記事:『ALWAYS 三丁目の夕日』

鑑賞日:2007/10/22 第20回東京国際映画祭「特別招待作品」
【Movie Review Index(PC向け)】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)


今年もレッドカーペットの撮影にチャレンジしてきましたー。
毎年上手く撮れずに悩みますが、今回は新型カメラで手ぶれが強くなって良い機種になってるのにもかからず、良い写真が撮れなかった事がとても悔やまれる感じでした。

ゲストは日本人俳優はかなり豪華でしたねー。
国債の映画祭なんだから、国際の大物俳優を是非呼んで欲しかったなー

てな訳で、あまり良い写真じゃないけどご覧下さい♪
▽Open more.
ポチッと!(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。